可愛い女の子と話をする

テーマ『果物っておいしいね』

 

何が一番好きですか?「梨かなあ」

梨!ラフランスじゃなくて普通の?

「普通の、シャリシャリして好きです」

 

その子はパフェも大好き

経堂のICHIMANというフルーツパフェのお店がイチオシ!

シャインマスカット、マンゴー、バナナ

 

パフェかあ、自分で作ったら楽しそう!

「わー!いいですねー!」

そいやイチゴ大福を作りたいって最近思ってて!

「えー!自分で作れるんですか?!」

白玉粉で簡単に出来るらしいんですよ

「へー!作ってみたいなー!」

お!今度一緒に作りましょうよ!

「いいですね!イチゴだけじゃなくてブドウとかも作りたい!」

最!高!それで山持ってって頂上で食べましょう!

「・・・え、なんで山?・・それは嫌なんですけど」あら

ついさっきまで楽しく話していたのに!

いきなりシャットダウン!

久しぶりに山!

自分の内側から情熱を燃やしてかく汗はひとしお!

 

途中、不思議な感じで白い花を咲かせている木がたくさんあって!

心の中「わーなんだこれ!こんなの初めて見る!」

うしろから声

「あらー、ハナミズキがきれいに咲いてるね~」「ほんと~」

へ~、これがハナミズキなのか、ほうほう

 

そのあと

またハナミズキが咲いているスポット

写真を撮ってる人「きれいだなあ、名前は知らないけど」

わたしもさっき知ったんですけどそれハナミズキっていうらしいですよ

って声かけようとしたところで

うしろから来た人「それはヤマボウシ、ですよ」

「ほー、これがヤマボウシですか、へえー」

あら???

ヤマボウシ

ハナミズキじゃないの?

 

(そもそも私の考えでは、花の名前って

結構見たまんまの自由な発想でのびのびつけられてる

なら自分で名前つける方が早いじゃん

なので常日頃

道端の花に勝手に素敵な名前をつけるようにしている)

 

この、ハナミズキだかヤマボウシだか、白い花

わたしならなんて名前を付けるか

カザグルマ、だな」

 

で、家帰って調べてみたら

ハナミズキヤマボウシは別の花

あれはヤマボウシだったみたいだ

そしてカザグルマっていう花もある!

ヤマボウシの方がしっくりくるのに実に惜しい!

知り合いの人

・もし電車が脱線したら・・

・あのビニール袋にもし爆発物が入っていたら・・

・飛行機の離着陸、いつでも遺書を書ける状態でいる

 

危険と紙一重な日常!

「そういうこと考えてると引き寄せちゃうっていうから

本当は考えない方がいいってわかってるんですけどね~」

 

共感したこと

・雲を見るのが好き

 

「雲いいですよね」

雲は名詞で確固たる存在に捉えてるけど

雲は常に変化し続けていて、状態に名前がついている状態

今見ている雲と同じ雲は二度と見られない

雲に限らず全てがそう

ってことを雲を見るたび思い出す

単純に目に見えて変化するから面白いよね

 

「雲に自分の影がうつってるの見るのも楽しいですよね」

雲に自分の影がうつる??

 

??

「それは、よくある話なんですか」

「ありません?たまに、見る角度によりますけど」

「本当ですか?!そんなの見たことない!」

「えーそうですか?自分の乗ってる飛行機の影が、下の雲にうつって、、」

飛行機の話とつながってたのか

 

雲映:

明け方のまだ出始めたばかりの太陽と

ある特別な角度をなす位置に立つと

西の空に浮かんでいる雲に自分の影がうつる現象

っていうのがあるのかと思った

母「昨日おねえちゃんが来たんだけど、おじさんが来たのかと思ったよ」

なんで?

母「いま丸坊主にしてるのよ」

え、なんで?

母「15キロも体重が増えたって、すごい太ってて」

なんで?

母「家賃10万円以上する港区のマンションに住んでるんだって」

なんで?

母「お風呂場に乾燥機がついてるからいいんだって」

そこ?!

歯磨き粉のパッケージはなぜあんな感じなのだ?

プロダクトデザインの勉強をした人がデザインしている?

 

宣伝文句?決意表明?ところせまし!

「歯本来の白さへ!」「歯周病と闘う!」「フッ素高配合!」

「○○成分が歯を強くします!」「○○成分が歯を美しくします!」

もう!選んで買ってる時点できみのことは信頼してるよ!

つねに目につくところに表記することで、

潜在意識に刷り込まれ、より高い効果が得られる?

 

ポップアップはポップアップだから効果的なんであって

無意識の領域になってる

記号化されない意味のないなにか

そこにデザインされた美しさはないように思う

永遠に求人募集中なの?って感じのさびれた看板とか古墳とかと同じ印象

着地点を予想して構築されていない創造物

ニベアみたいにかっこいいデザインにしたら絶対いいのに!

本『心の野球』桑田真澄

こんな素晴らしい人がいたとは!!!

なんという広い視野と大きな器で生きているのだろうか!

とても尊敬して、感銘をうけている!

 

ひょんなことから野球に入れ込むようになって

桑田真澄という人を知れて、本当によかった!!!

 

朝!

「今日も同じ日本のどこかで桑田さんが元気に生きている!」

って思うだけでしゃきっとする!

女性専用車両

 

『このひと、このアイシャドウに、

星5つけてクチコミしてたらどうしよう』

 

『このひと、このファンデーションに、

星5つけてクチコミしてたらどうしよう』

 

みんな、ありのまま!まっさら!

なほうが断然美しいのに!